[標準ルーチン一覧]

◆文字と文字列
機能標準ルーチン
ASCII文字コードに対応する文字を返すChr
ASCII文字列の中の大文字を小文字に変換するLowerCase
ASCII文字列の中の小文字を大文字に変換するStrUpper
Nullで終わる文字列の長さを返すStrLen
Nullで終わる文字列の中で部分文字列が最後に出現する位置を返すStrRScan
Nullで終わる文字列の中で部分文字列が最初に出現する位置を返すStrPos
Nullで終わる文字列の中で文字が最初に出現する位置を返すStrScan
Nullで終わる文字列の中の大文字を小文字に変換するStrLower
Nullで終わる文字列のバッファを割り当てるStrAlloc
Nullで終わる文字列を結合するStrCat
Nullで終わる文字列をコピーしてその最後のNullポインタを返すStrECopy
Nullで終わる文字列をコピーするStrCopy
Nullで終わる文字列を指定した長さだけ比較するStrLComp
Nullで終わる文字列を比較するStrComp
Paal文字列をNullで終わる文字列ヘコピーするStrPCopy
値を書式化されたNullで終わる文字列に変換するStrFmt
一連の配列から書式付き文字列を作成するFmtStr
一連の文字をN个能わる文字列から別の文字列に移動するStrMove
大文字/小文字を区別して文字列を比較するCompareStr
大文字/小文字を区別しないでNullで終わる文字列を比較するStrIComp
大文字/小文字を区別しないでNullで終わる文字列を比較するStrLIComp
大文字/小文字を区別しないで文字列を比較するCompareText
指定された文字列の内容と長さを設定するSetString
指定した長さのNullで終わる文字列をコピーするStrLCopy
指定した長さの書式化されたNullで終わる文字列に値を変換するStrLFmt
書式文字列と一連の配列から文字列を作成するFormat
数値を文字列に変換するStr
長さを指定してNullで終わる文字列を結合するStrLCat
長さを指定してPascal文字列をNullで終わる文字列ヘコピーするStrPLCopy
ヒープ上に文字列を割り当てるStrNew
部分文字列を文字列中の指定した場所に挿入するInsert
文字バッファのサイズを返すStrBufSize
文字バッファを破棄するStrDispose
文字列型変数か文字列型配列の動的長さを設定するSetLength
文字列か配列の長さを返すLength
文字列の最後のNULLポインタを返すStrEnd
文字列の参照カウンタが1になるようにするUniqueString
文字列の中の指定したバイトを含む文字の位置を返すByteToCharIndex
文字列の中の指定した部分文字列の位置を返すPos
文字列を大文字の文字列に変換するUpperCase
文字を大文字に変換するUpCase
リソース書式文字列を使用して書式付きの出力を返すFmtLoadStr
◆型の変換
機能標準ルーチン
式の下位バイトを符号なしの値として返すLo
式の上位バイトを符号なしの値として返すHi
実数値を最も近い整数値に変換するRound
実数の整数部分を返すInt
実数を切り捨てて整数にするTrunc
整数を文字列に変換するIntToStr
通貨型の値を文字列に変換するCurtToStr
浮動小数点数値を指定した書式で文字列に変換するFloatToStrF
浮動小数点数値を文字列に変換するFloatToStr
文字列を整数に変換するStrToInt
文字列を通貨型の値に変換するStrToCurr
文字列を浮動小数点数に変換するStrToFloat
◆日付と時刻
機能標準ルーチン
TDateTime型の値を文字列に変換するDateTimeToStr
TDateTime型の変数を文字列に変換するTimeToStr
現在の時刻を返すTime
現在の日付/時刻を返すNow
日付の値を文字列に変換するDateToStr
文字列をTDateTime型の値に変換するStrToDateTime
文字列を時刻に変換するStrToTime
文字列を日付に変換するStrToDate
◆配列と範囲
機能標準ルーチン
型、配列、文字列の範囲の最下位の値を返すLow
型、配列、文字列の範囲の最上位の値を返すHigh
順序値の次の値を返すSu
順序値の前の値を返すPred
順序型の式の順序値を返すOrd
整数の配列の中で最小の符号付き値を返すMinIntValue
整数の配列の中で最大の符号付き値を返すMaxIntValue
配列中の要素の合計を返すSum
配列の中で最小の符号付き値を返すMinValue
配列の中で最大の符号付き値を返すMaxValue
文字列型変数か文字列型配列の動的長さを設定するSetLength
文字列か配列の長さを返すLength
◆ファイルとディレクトリ
機能標準ルーチン
値と改行をファイルに書き込むWriteLn
値をファイルに書き込むWrite
値を読み込むRead
新しいファイルを作成して閑くReWrite
改行までの値を読み込むReadLn
外部ファイルを消去するErase
型なしファイルからレコードを読み出すBlockRead
型なしファイルにレコードを書き込むBlockWrite
空のサフディレタトリを削除するRmDir
カレントディレクトリを変更するChDir
既存のファイルを追加モードで開くAppend
既存のファイルを開くReset
現在のファイル位置を返すFilePos
最後に実行された入出力関数の状態を表す値を返すIOResult
サフディレタトリを作成するMkDir
指定されたドライブのカレントディレクトリを返すGetDir
出力テキストファイルのバッファをフラッシュするFlush
テキストファイルの行の終わりの状態を返すEoLn
テキストファイルの行の終わりの状態を返すSeekEoln
テキストファイルの最後の状態を返すSeekEof
入出力パッファをテキストファイルに割り当てるSetTextBuf
開いているファイルを閉じるCloseFile
ファイルの終わりの状態を返すEof
ファイルのサイズを返すFileSize
ファイルの名前を変更するRename
ファイルポインタを指定した位置に移動するSeek
ファイル名をファイル変数に割り当てるAssignFile
ファイルを現在のファイル位置で切り捨てるTruncate
ファイルを閉じるClose
◆数と数学関数
機能標準ルーチン
XのY乗を計算するPower
アークタンジェント(逆正接)を返すArcTan
コサイン(余弦)を返すCos
サイン(正弦)を返すSin
指数を計算するExp
指定した数の2乗を返すSqr
指定した数の平方根を返すSqrt
指定した範囲内で乱数を発生させるRandom
順序型変数の値をインクリメントするInc
順序型変数の値をデクリメントするDec
書式を指定して浮動小数点数値を文字列に変換するFormatFloat
◆実行制御
現在の手続きを終了するExit
プログラムを異常終了させるHalt
ループの次の繰り返しに制御を移すContinue
ルーフを終了するBreak
◆メモリ、アドレス、ポインタ
機能標準ルーチン
2つのメモリイメージをバイナリで比較するCompareMem
オブジェクトのポインタを返すAddr
現在の例外が発生したアドレスを返すExceptAddr
指定したアドレスをポインタに変換するPtr
動的に割り当てた変数を解放するFinalize
動的に割り当てられた変数を初期化するInitialize
動的変数にメモリを再割り当てするReallocMem
動的変数に割り当てられていたメモリを解放するDispose
動的変数を新しく作成するNew
動的変数を作成しそのメモリブロックのアドレスを返すGetMem
動的変数を破棄するFreeMem
変数か型のサイズを返すSizeOf
メモリを確保してゼロで初期化するAllocMem
文字列か動的配列の一部を返すCopy
連続したバイトを指定した値で埋めるFillChar
◆バリアント型
機能標準ルーチン
1次元のバリアント配列を作成し、値を入れるVarArrayOf
指定したバリアントの型コードを返すVarType
バリアント配列のサイズを変更するVarArrayRedim
バリアント配列の参照を返すVarArryRef
バリアント配列の次元数を返すVarArrayyDimCount
バリアント配列の次元の下限を返すVarArrayLowBound
バリアント配列の次元の上限を返すVarArrayHighBound
バリアント配列のロックを解除するVarArrayUnlock
バリアント配列を作成するVarArrayCreate
バリアント配列をロックするVarArrayLock
バリアントをクリアするVarClear
バリアントをコピーするVarCopy
バリアントを指定した型に変換して保存するVarCast
バリアントを指定した型に変換するVarAsType
バリアントを文字列に変換するVarToStr
◆日付と時刻
機能標準ルーチン
現在の日付を返すDate
書式を指定して日付/時刻値を文字列に変換するFomaDateTime
書式付き文字列を含むメッセージボックスを表示するShowMessageFmt
メッセージボックスを表示するShowMessage
例外メッセージを表示するShowException
◆その他
機能標準ルーチン
標準の警告音を鳴らすBeep
ポインタや手続き変数が仙かどうか調べるAssigned
論理式がTmeでなければ例外を生成する(デバッグ用)Assert